JBA

JBA



試合日程・結果

女決勝

千葉県 vs 大阪府

試合データ

開催場所 東京体育館TM 開始時間/終了時間
試合区分 女決勝 主審
開催期日 2018年03月30日 副審
千葉県
67 16 1st 12 64 大阪府
12 2nd 14
14 3rd 15
17 4th 18
8 OT1 5
千葉県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
2 * 田嶋 優希奈 12 2 3 0 3
7 * 西 ファトゥマ 七南 11 0 5 1 4
8 細井 友菜 - - - - -
10 * 花島 百香 15 0 5 5 2
13 田平 真弥 - - - - -
21 高木 すず 6 0 3 0 1
28 渡辺 花菜 - - - - -
54 * 田丸 実来 12 2 3 0 1
55 座親 このみ - - - - -
69 * 石橋 花穂 11 1 4 0 1
73 伊藤 七海 0 0 0 0 0
77 萩原 虹美 - - - - -
HC 桒原 美和/ TEAM 0
合計 67 15 46 6 12
大阪府
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 辻畑 有咲 8 0 4 0 1
5 * 前田 心咲 18 0 8 2 2
6 * 髙木 日菜子 7 1 2 0 2
7 瀧野 彩春 - - - - -
8 * 日髙 さくら 7 0 1 5 0
9 岡田 紗利奈 - - - - -
10 佐藤 双羽 5 0 1 3 1
11 長田 未来 - - - - -
12 明貝 和音 - - - - -
13 * 石原 若葉 4 0 2 0 0
14 松田 珠奈 2 0 1 0 1
15 横山 智那美 13 0 6 1 2
HC 市川 藤乃/ TEAM 0
合計 64 3 50 11 9
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2018。女子決勝は、千葉県 対 大阪府。第1ピリオド、千葉県は#7#10を中心にバランスのよい攻めで得点を重ねる。対する大阪府は、インサイドにボールを集めようとするものの得点に結びつかない苦しい展開ではあるが、#4、#6、#13がミドルシュートを確率よく決め16-12で第1ピリオドを終える。
 第2ピリオドは一進一退の攻防が続く。大阪府は、途中ドライブ中心の攻めを展開。残り5分。大阪府の#5のミドルシュートがきまり21-20となり千葉県がタイムアウト。その後は両チーム得点を重ね、前半を28-26の千葉県の1ゴールリードで折り返す。
 第3ピリオド、千葉県は#10のゴール下の力強いプレー、#69の3Pシュート等の連続得点で35-26と大阪府を引き離しにかかるが、タイムアウト後、大阪府はインサイド、ドライブ、カッティングとバランスよく攻め、42-41。千葉県の1点リードで第3ピリオドを終える。
 第4ピリオド、千葉県は#7、#10、#69のゴール下の合わせのプレーで連続得点。大阪府も#5のインサイド、#10のドライブシュート等で、一時は55-57とリードする。残り46秒、千葉県は1ゴールビハインドの場面からサイドスローイン。#10のシュートが落ちるが、#7がリバウンドシュートを決め59-59。延長戦に入る。
 延長戦、大阪府はインサイドにボールに集め得点。千葉県は#7、#10が得点する。途中大阪府の#5が足を痛め、交代する場面がある。残り9秒。千葉県の#10からパスを受けた#52のスリーポイントシュートが決まり、67-64。最後まで諦めずプレーをした大阪府であったが、タイムアップ。千葉県が優勝をおさめた。

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード