JBA

JBA



試合日程・結果

男決勝

岡山県 vs 東京都A

試合データ

開催場所 東京体育館TM 開始時間/終了時間
試合区分 男決勝 主審
開催期日 2018年03月30日 副審
岡山県
71 19 1st 13 69 東京都A
15 2nd 19
12 3rd 18
21 4th 17
4 OT1 2
岡山県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 大長 勇也 6 2 0 0 1
5 * 針間 大知 24 2 8 2 1
6 池崎 翔音 - - - - -
7 富田 直斗 - - - - -
8 * 森岡 裕貴 8 0 4 0 2
9 小田 健太 - - - - -
10 矢吹 龍聖 - - - - -
11 定森 琉汰 - - - - -
12 * 澤田 大夢 23 3 7 0 2
13 * 本山 遼樹 10 2 2 0 4
14 金井 康祐 - - - - -
15 芦田 真人 - - - - -
HC 柄川 祥/ TEAM 0
合計 71 27 42 2 10
東京都A
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 新井 翔太 13 3 2 0 0
5 * オドゲレル トルガ 20 1 8 1 4
6 * 前田 健冴 6 1 1 1 0
7 松永 尚己 0 0 0 0 0
8 谷津 太陽 - - - - -
9 * 野村 康太 4 0 2 0 0
10 山本 真 15 1 6 0 1
11 家永 淳之介 - - - - -
12 * 渡邉 晴 6 0 2 2 0
13 勅使河原 広希 - - - - -
14 引田 尚希 - - - - -
15 * 齊藤 翔吾 5 0 2 1 1
HC 森 圭司/ TEAM 0
合計 69 18 46 5 6
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 3年ぶり2回目の優勝を目指す岡山県と、東京勢としては9年ぶり3回目の優勝を目指す東京Aとの対戦となった男子決勝戦。アウトサイドシュートを中心に積極的にゴールをねらう岡山県に対し、東京Aはカットインからインサイド中心の攻撃で対抗する。19-13岡山県リードで第1ピリオド終了。 
 第2ピリオドに入り、岡山県はカットインを織り交ぜながらもインサイド中心の展開。東京Aはインサイド中心ながら、要所で3Pシュートが決まり一進一退の攻防となる。岡山県#5のブザービーター3Pシュートが決まり、34-32岡山県のリードで前半を終了する。
 第3ピリオドに入っても、岡山県の正確なアウトサイドシュート、東京Aの高さを生かしたインサイドの攻撃と両チームとも一歩も譲らず互角の展開が続く。ピリオド終盤に東京Aが連続ゴールを決め、46-50東京Aが逆転して第3ピリオド終了。
 勝負の第4ピリオド、岡山県は思うようにシュートが決まらず苦しい展開となる。その間に東京Aはインサイドを中心にコンスタントに得点を重ね、残り2分で53-67とリードを広げる。しかし岡山県は#5のシュートを中心に激しい追い上げをみせ、終了間際に#5の3Pシュートが決まり67-67同点で第4ピリオド終了し、ゲームはオーバータイムへ。
 オーバータイムに入り、先行したのは岡山県。その後両チーム1ゴールずつ加点し、71-69岡山県が逃げ切り、3年ぶり2回目の優勝を果たした。敗れはしたが、最後まで諦めず果敢に戦った東京Aの健闘も称えたい。

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード