JBA

JBA



試合日程・結果

男準々決勝

山形県 vs 岩手県

試合データ

開催場所 東京体育館TC 開始時間/終了時間
試合区分 男準々決勝 主審
開催期日 2018年03月29日 副審
山形県
67 11 1st 23 58 岩手県
16 2nd 10
18 3rd 18
22 4th 7
山形県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 白澤 朗 10 0 1 8 0
5 清水 康平 - - - - -
6 * 佐藤 悠成 0 0 0 0 1
7 * 池野 陽太 4 0 1 2 3
8 齋藤 大起 - - - - -
9 * 吉田 柊一 8 0 4 0 2
10 五十嵐 楓冴 23 2 7 3 0
11 設楽 海人 6 0 2 2 3
12 高橋 怜志 0 0 0 0 1
13 秋葉 泰輝 2 0 1 0 1
14 飯澤 蓮 0 0 0 0 1
15 * 後藤 晴 14 2 4 0 2
HC 阿部 英悦/ TEAM 0
合計 67 12 40 15 14
岩手県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 佐々木 響也 15 1 5 2 2
5 司東 海秀 - - - - -
6 午來 滉翔 0 0 0 0 0
7 * 福田 真都 19 3 2 6 2
8 * 佐藤 涼成 8 0 4 0 4
9 小沢 匠吾 - - - - -
10 八重樫 ショーン龍 - - - - -
11 * 齋藤 虎鉄 4 0 2 0 3
12 岩舘 伯 0 0 0 0 2
13 福田 大樹 - - - - -
14 * 菅野 ブルース 12 0 5 2 5
15 千葉 天斗 - - - - -
HC 生駒 大輔/ TEAM 0
合計 58 12 36 10 18
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 男子決勝トーナメント2回戦。山形県対岩手県の東北対決。
 試合開始から岩手が主導権を握る。粘り強い守備から、速攻、1対1で得点する。特に#4のジャンプシュートが連続で決まり、山形を一気に離す。第1ピリオドで23-11と差をつける。
 第2ピリオドも流れは変わらず、岩手が1対1から加点する。山形も流れを戻そうと頑張りを見せるが、シュートが決まらない。第2ピリオド終了、27-33岩手リードで前半終了。
 第3ピリオドお互いに連戦の疲労感が出てくる。山形に流れが行くが、シュートが決まらない。一方、岩手も得意の早い展開が出ない。膠着状態が続く。
 第4ピリオド残り4分20秒、山形がリバウンドから試合を大きく変える。少しづつ点差を詰めてきて、ついに追いつく。岩手も何とか最後まで頑張りを見せるが、一気に加点して突き放した山形が準決勝に進出した。
 両チームとも東北勢らしく、粘り強いディフェンスから、素晴らしいバスケットを見せてくれた。

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード