JBA

JBA



試合日程・結果

男1

広島県 vs 東京都A

試合データ

開催場所 東京体育館TD 開始時間/終了時間
試合区分 男1 主審
開催期日 2018年03月29日 副審
広島県
50 10 1st 15 52 東京都A
14 2nd 10
12 3rd 15
14 4th 12
広島県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 梶谷 吾織 12 2 3 0 0
5 井上 晃成 3 1 0 0 0
6 * 梶原 琉夏 2 0 1 0 1
7 佐古 竜誠 0 0 0 0 0
8 岩田 開知 0 0 0 0 2
9 * 柿村 香佑 18 2 3 6 3
10 河本 昂也 2 0 1 0 3
11 武田 寛太 0 0 0 0 1
12 * 澁谷 嘉信 1 0 0 1 3
13 * 篠原 広照 4 0 2 0 0
14 出野 龍太郎 8 0 4 0 0
15 泉 登翔 - - - - -
HC 大坂 俊二/ TEAM 0
合計 50 15 28 7 13
東京都A
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 新井 翔太 10 0 4 2 0
5 * オドゲレル トルガ 11 1 3 2 2
6 前田 健冴 6 0 3 0 3
7 * 松永 尚己 3 1 0 0 0
8 谷津 太陽 - - - - -
9 * 野村 康太 6 0 2 2 0
10 山本 真 4 0 2 0 0
11 家永 淳之介 - - - - -
12 * 渡邉 晴 3 0 0 3 2
13 勅使河原 広希 - - - - -
14 引田 尚希 0 0 0 0 1
15 * 齊藤 翔吾 9 0 4 1 4
HC 森 圭司/ TEAM 0
合計 52 6 36 10 12
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 男子決勝トーナメント1回戦、広島対東京Aのゲーム。第1ピリオド、両チームともに、アウトサイドのプレイヤーを中心にオフェンスを展開する。高さのある力強いリバウンドを両チームとも見せ、ほぼ互角の展開を見せるが、10ー15で東京Aがリード。
 第2ピリオド、広島#4の連続得点ですぐさま同点に追いつくと、広島#4から#14へのアシストパスからジャンプシュートが決まり逆転。対する東京Aは何度もオフェンスリバウンドに絡みシュートチャンスを作るも、広島#14のブロックショットを中心に激しい守りにあい、なかなか得点に結びつかない。第2ピリオド終了間際、東京A#6の鋭いドライブからの得点で再度逆転し、24ー25で両チーム一歩も譲らないまま前半を終える。
 第3ピリオド、東京A#15の力強いリバウンドとゴール下のプレーが得点源となり、徐々に点差が開くが、広島もドライブからファールを誘いフリースローを2本とも沈め、36ー40で東京Aリード。
 第4ピリオド、両チーム一歩も引かない中、広島#9のドライブでフリースローを獲得し逆転に成功する。一方東京Aは#4のドライブインから得点し、すぐさま逆転に成功する。その後、東京Aは#4のドライブインからの合わせ、自らの得点を重ねチームに勢いをつける。残り時間23.4秒、東京Aが2点差リードの場面でタイムアウト。東京Aのオフェンスでスタートすると、落ち着いて24秒いっぱいまでボールを保持し、2点差を守ってタイムアップを迎えた。最終スコア50ー52。両チームとも最後まで譲らず、終了のブザーが鳴り響くまで勝敗の行方の分からない、白熱したゲームであった。両チームの健闘を讃えたい。

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード