JBA

JBA



試合日程・結果

男1

沖縄県 vs 京都府

試合データ

開催場所 東京体育館TC 開始時間/終了時間
試合区分 男1 主審
開催期日 2018年03月29日 副審
沖縄県
50 15 1st 10 59 京都府
13 2nd 19
16 3rd 6
6 4th 24
沖縄県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 東迎 いち裕 11 0 5 1 1
5 * 下地 巧己 6 0 2 2 1
6 * 屋宜 宣輝 5 1 1 0 2
7 長嶺 早良 7 1 2 0 3
8 津田 剛大 1 0 0 1 0
9 * 奥浜 貫太 5 0 2 1 0
10 * 小浜 尚梧 2 0 1 0 2
11 宮尾 陽斗 0 0 0 0 0
12 金岡 篤矢 0 0 0 0 0
13 請舛 楓 0 0 0 0 0
14 渡久山 瑠夏 0 0 0 0 0
15 * 下地 秀一郎 13 2 3 1 3
HC 高江洲 実/ TEAM 0
合計 50 12 32 6 12
京都府
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 岩屋 頼 8 0 0 8 2
5 * 大西 一輝 19 3 4 2 0
6 * 藪田 恵大 4 0 2 0 3
7 * 喜多 玄輝 12 0 6 0 4
8 * 熊谷 統矢 2 0 1 0 0
9 東 拓志 7 1 2 0 0
10 吉田 健人 0 0 0 0 2
11 清水 拳 3 1 0 0 1
12 島部 辰海 - - - - -
13 半田 西之介 4 0 2 0 1
14 畑野 隼平 - - - - -
15 奥田 晴大 0 0 0 0 1
HC 市場 良太郎/ TEAM 0
合計 59 15 34 10 14
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 第1ピリオド、両チームとも1対1からのミドルシュートを中心としたオフェンス。沖縄県の#7、#15の3Pシュートが連続で決まり15-10と沖縄県リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、お互いミドルシュートを中心としたオフェンスで点数を重ね一進一退の攻防が続く。沖縄は#4のゴール下のパワープレー、京都府は#7の高い能力をいかした1対1での得点があり前半を28-29と京都府1点リードで折り返す。
 第3ピリオド、沖縄県は#4の力強いゴール下のプレーで40-35とリードを奪う。京都府はミドルシュートを狙うも良い形でシュートが打てず苦しい展開。残り5秒沖縄県#15のドライブインシュートが決まり44-35沖縄県リードで第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、京都府#5の連続3Pシュート、#7のドライブインシュートが決まり残り5分、44-43と追い上げる。沖縄はタイムアウトで修正を図るも京都府の勢いは止まらずハイポスト付近からの2対2が連続で決まる。最終的に京都府の勢いは止まらず50-59で京都府が勝利した。

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード