JBA

JBA



試合日程・結果

男1

岩手県 vs 千葉県

試合データ

開催場所 東京体育館TB 開始時間/終了時間
試合区分 男1 主審
開催期日 2018年03月29日 副審
岩手県
62 13 1st 14 60 千葉県
18 2nd 9
13 3rd 18
18 4th 19
岩手県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 佐々木 響也 7 0 3 1 2
5 司東 海秀 - - - - -
6 午來 滉翔 - - - - -
7 * 福田 真都 16 3 3 1 1
8 * 佐藤 涼成 8 0 2 4 3
9 小沢 匠吾 - - - - -
10 八重樫 ショーン龍 - - - - -
11 * 齋藤 虎鉄 8 0 4 0 1
12 岩舘 伯 5 1 1 0 1
13 福田 大樹 - - - - -
14 * 菅野 ブルース 18 1 5 5 4
15 千葉 天斗 - - - - -
HC 生駒 大輔/ TEAM 0
合計 62 15 36 11 12
千葉県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
2 * 宮原 崚祐 0 0 0 0 4
3 河崎 歩夢 1 0 0 1 1
4 * 神川 大地 4 0 2 0 0
5 廣岡 大翔 14 0 7 0 2
8 石橋 有規 6 2 0 0 2
9 朝比奈 友海 - - - - -
10 * 長谷川 起生 0 0 0 0 2
11 本間 雄大 - - - - -
19 佐藤 成 - - - - -
23 * 塚本 智裕 9 1 3 0 1
24 * 山﨑 一渉 26 5 5 1 1
36 新井 鈴温 osas-Jr - - - - -
HC 小野寺 勝也/ TEAM 0
合計 60 24 34 2 13
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 千葉県対岩手県の男子決勝トーナメント1回戦。
 試合序盤、岩手は#14の1対1を中心に得点する。また#7、#8のスキルの高さも目立ち、ドライブからアウトサイドの合わせで加点する。一方、千葉は#24を中心に攻撃する。千葉もドライブするが、シュートが入らず、少しずつ岩手ペースになる。
 第2ピリオド、早い展開から岩手の選手がシュートをねじ込んでくる。小さな選手の個人スキルとフィジカルの強さで、千葉のディフェンスを突破する。また、粘り強く守り、リバウンドも強い。結果31-23で岩手リードで前半終了。
 後半に入り、千葉のインサイド陣が、流れを作る。#5のリバウンドシュートや#24の力強いリバウンドで、千葉県が勢いを取り戻す。一気に点差を縮めて44-41の3点差で最終ピリオドに入る。
 第4ピリオド、岩手は変わらず1対1からズレを作り、効果的に攻める。しかし千葉のインサイドが安定していてリバウンドを拾う。その結果千葉の#8のアウトサイドシュートが決まり、ついに千葉県が逆転。その後もどちらに転ぶかわからない展開となる。最後は岩手の#8が、こぼれ球をレイアップに行き、62-60で岩手県が接戦を制した。
 最終的には、コツコツと細かいファンダメンタルを積み重ねた岩手県が大型選手を擁する千葉県を振り切った形となった。
 

試合日程・結果

<!–一覧へ–>

3月28日(水)

予選リーグ 詳細へ>

※全会場入場無料 |

3月29日(木)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |

3月30日(金)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |

競技日程をダウンロード